【レビュー】メイン機として最高なMacBook Air(M1)

【レビュー】メイン機として最高なMacBook Air(M1)

こんにちはエディです。

先日、MacBook Airを買い、最高すぎで感動しテンション上がってご紹介します。

今、このブログの記事を書くのに、MacBook AirをApplemusicをBGMにして聴きながら書いているのですが、満足度高すぎて気分がすごく良いです笑

もう一度言わせてください。”最高です!”

1 MacBook Airの特徴

1-1 MacBook Airで出来ること

私が購入したのは、MacBook Airスペースグレイ256GBで価格は11万5,280円(税込)。

この圧倒的完成度のPCに11万強って、正直めちゃくちゃコスパ良すぎです。

これ1台で動画編集もサクサクできちゃう超ハイスペックマシン。

利用用途としては、以下で探しおりました。※優先順位順で記載

  • ブログ記事(ワードプレス)を書く
  • 将来的に動画編集の利用を視野
  • 音楽や写真を格納する(外付けHDD2TBに接続)
  • iPhoneをバックアップ
  • ipadminiの代わりにネット検索や動画視聴をする
  • nasne(ソニー)を使ってTV代わりにする

上記が全て、このMacBook Airでできます。

Airよりも値段が数万円以上高い上位機種の『MacBook Pro』の13インチと大差がなく、ファンを搭載してるか否かぐらいで、アップルの店員さんからも上記利用用途なら、Airで余裕との言葉をいただきました。

実際に使って見ると 立ち上がりもマルチタスクも何もストレスなく速い速い…!!

MIチップ恐るべし…

国産PCで同様のパフォーマンスを出せるモデルを選ぼうとすると、次世代IntelCPUのハイスペックモデルになり、20万円前後するはずです。

1-2 実際に使って良いと感じた点

使っていて良いと感じた点は以下になります。

  • デザインがめちゃくちゃカッコイイので、使っている時、気分が上がり作業がはかどる笑。PCを立ち上げようという気分になる
  • 薄くて軽い(重さ1.25kg)ので持ち運びが楽
  • バッテリーの持ち良く(最大18時間駆動するバッテリー)、例えば、1日朝から7〜8時間使い続けても、電源アダプタ接続なしで持つ
  • キー入力する際のタイピングが気持ちよい。※もともとMacBook Proの16インチモデルで採用されていた「Magic Keyboard」という新構造のキーボードが搭載されたようです。

1点目に挙げた使っていて気分が上がるってすごく大切なことに改めて気づきました。

何か作業や仕事をしなくてはいけない時、PCに触りたい!使いたい!使っていて気持ち良い(自己満足の世界含め)という心理要素はすごくプラスに働きます。

実は、PCを選ぶ時、6〜7万円のレノボのThinkPad E15やHPのPavilion 14-dv等を選ぼうかかなり迷っていました。

でも、MacBook Airにして正解でした。

なぜなら、持っていて使っていて気分の上がりがおそらく全然違うから。

クールなスペースグレイ。とても高級感があります
背面の角ばったデザインもお気に入り(マニアック!?)
最高のタイピング感

レノボはコスパ高くて良いPCなのですが、デザインが(申し訳ないですが)好みではなくチープ。HPはまだ良いですが、それでもAppleと比べると普通のデザインのPCだったからです。

自分にとっては、正しい判断ができたと思います。

2 購入にあたりipadminiとMacBook Proを売却

2-1 売却した理由

もともとそれまで持っていたガジェットは、以下でした。

  • iPhone7(もうすぐ5年目…)
  • MacBook Pro(Late2011)(約10年使用)
  • ipadmini(第5世代)(約2年使用)

私はシンプルライフを実践しており、この構成をずっと変えたいと思っていました。

それは、下記の2代構成です。

  • iPhone
  • ipad or MacBook

そうです。ipadかMacBookのどちらか一つにしたかったのです。

iPhoneだけだと、長時間のブラウジングや動画視聴が目が辛い。

それで片手で持てるipadminiを導入。そしてipadminiでノートPCの代わりができるか模索もしました。

でも、どうしても外付けHDDを接続して写真や音楽を管理できない。BluetoothキーボットをつけてもノートPCの操作性には叶わない。

ですので、以下の構成が最終系だと思っていました。

  • iPhone
  • MacBook

そして、ブログを本格的に始めることになり、発売当初から気になっていたMacBook Airを選択肢に入れて今回導入することになったのです。

2-2 メルカリで思わぬ高値で売れる

そして、ついに、ipadminiとMacBook Proを手放すことになりました。

断捨離をする際、私は必ずメルカリに出します。

そして、MacBookProが3万円弱、ipadminiを4.5万円ほどで売れました…!

ここまで高く売れるとは思わずちょっと嬉しい…笑

やはり、アップル製品は、年数が経っても市場価値が落ちず、高く売ることができることが改めてわかりました。

資産価値が高いのですね。

約10年前のPCがまだ3万円近くで売れるのは驚異的なのではないでしょうか。もちろん丁寧に大切に扱っていたので状態が非常に良いからというのあります。

売った後の評価で、「想像以上に状態が良くて驚きました。大切に使います」とコメントいただいた時は、とても嬉しく思いました。

私のモットーは、自分が気にいったモノを長く大切に使うことです。

これからも続けていきたいと思います。

3 まとめ

まとめると、MacBook Airの個人的に最高と思う点は以下です。

  • 高コストパフォーマンス
  • ブログの記事や将来的に動画編集の利用にも問題ないくスペックの高さ
  • 立ち上がりもマルチタスクも何もストレスなく速い速い…!!
  • デザインがめちゃくちゃカッコイイので、使っている時、気分が上がり作業がはかどる
  • 薄くて軽い(重さ1.25kg)ので持ち運びが楽
  • バッテリーの持ちが良い(最大18時間駆動するバッテリー)
  • キー入力する際のタイピングが気持ちよい。
  • 最小限のガジェット構成に一役かってくれた

ぜひ、この完成度か高いMacBook Airをお試しいただくのはいかがでしょうか。

とっても満足度が高いのでオススメです。

以上です。ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました