【徹底解説】マーガレットハウエルが好きな人はダサい?似合う人は?

【徹底解説】マーガレットハウエルが好きな人はダサい?似合う人は?

上質でシンプルなモダンクラシックを特徴とするマーガレットハウエルは、男女問わず幅広い年齢層から人気のイギリス発カジュアルハイブランドです。

今回は、その詳細(発祥や特徴、別ラインとの違い)や疑問(なぜ高い?ダサい?似合う人/似合わない人とは?着こなし方は?)についてお話ししていきます。

1 マーガレットハウエルの服とは

1-1 メンズシャツから始まったイギリスのカジュアルハイブランド

マーガレット・ハウエル(MARGARET HOWELL)は、イギリスのファッションブランドであり、1970年に創業者のマーガレット・ハウエルがメンズラインのシャツを発表してから始まりました。

当時イギリスではカチッとプレスされたシャツが一般的であったにもかかわらず、ハウエルはプレスをきかせずゆったりとしたシャツを発売して驚かせ、後に「イギリスの伝統を打ち破ったデザイナー」として評価されます。

その後、彼女が手掛けるコレクションはメンズ・ウィメンズに広がり、ウェアや靴、アクセサリー(時計、財布、鞄等)など幅広く発表しています。

1-2 マーガレットハウエルの服はなぜ高い?

マーガレットハウエルの服は価格帯が少し高めのため、なぜ高い?と疑問に思う人もいると思いますが、それは、モダンクラシックや上質さ、機能性を追求・両立した服だからです。

伝統的要素と現代的なデザインをマーガレットハウエル流に融合して落とし込まれた上質なアイテムは高い評価を得ています。

最近はトレンドも相まり全体的に緩やかなシルエットとなっており、色合いもアースカラー(カーキやベージュ等)を取り入れたものが多くなっています。

また、デザインだけではなく、着心地と高い機能性も持ち合わせています。デザインに特化し、着心地や機能性が下がっていくブランドもありますが、マーガレットハウエルは両立して実現しているのです。

そのため、マーガレットハウエルの衣服は価格帯は少し高めですが、それに見合った十分な対価を得られるものとなっているのです。

1-3 様々なブランドとのコラボレーションを行う

マーガレットハウエルは、様々なブランドとのコラボレーションを積極的に行なっています。

コラボ相手は様々で、イギリス発祥のブランドで上質なニットウェアが人気のジョンスメドレー(John Smedley)やゴム引きコートで有名なマッキントッシュ(Mackintosh)、コンバース(CONVERSE)やカシオ(CASIO)、スポーツメーカーのミズノ(MIZUNO)等です。

このようにニットウェアからG-SHOCKまで他種多様なコラボレーションも魅力です。

1-4 MHLやMARGARET HOWELL idea(アイデア)との違い

マーガレットハウエルには別のラインが2つあります。

一つが、MHL.(エムエイチエル)という日本向けに企画されたブランドの普及を目指すためのセカンドラインであり、購入しやすい価格など手に取りやすくなっています。

二つ目が、MARGARET HOWELL idea(マーガレットハウエル アイデア)で、日本独自の雑貨ライセンスラインであり、靴や時計、バッグや財布などをラインナップとしてそれぞれの製造会社にブランド名を付与して発売されています。

個人的な意見になりますが、マーガレットハウエルのコンセプトと上質さをしっかり体感するには、MHLやMARGARET HOWELL ideaでは少し物足りないかもしれません。

懐事情や好みに応じて使い分けてください。

2 幅広い年代・年齢層で好きな人がいる

2-1若い男女から50代まで着ている人が多い?

メンズ、レディース問わず若い世代から50代にもファンがいるなど、ファッション感度が高い層から主婦層まで幅広く人気を博しています。

なかなかここまで幅広い年齢層から男女問わず人気なブランドは珍しいのではないでしょうか。

ハイブランドとしては特徴的な傾向になっています。

人気の理由としては、シンプルベーシックなデザインが世代を問わないこと日常に上質さをプラスしてくれること、そして、着回しが効きやすい(コーディネートに取り入れやすい)ことが挙げられます。

マーガレットハウエルの服が幅広い年代層から支持されるのも納得です。

なお、上質な服をデイリーに着こなすと生活の質が高まるのでオススメです。

2-2 マーガレットハウエルが似合う人は中世的な雰囲気の人?

マーガレットハウエルの服は、シンプルでどこか中性的な雰囲気のデザインと上質な素材からできています

そのため、男性女性問わず、中世的な人がゆるく着こなしているシーンを良く見かけます。街中でそういった人たちを見かけると、マーガレットハウエルの服を上手に着こなしているなと思います。

ただし、決して中世的な人以外は似合わないという訳でもありません。後述するように、着やすさという点で優れたブランドでもあるからです。

2-3 ダサい?似合わない人はいる?

マーガレットハウエルの服はダサい?とか、似合わない人はどんな人?とかいう質問を受けたりしますが、結論、そんなことは意識する必要はありません

これまでも述べてきましたが、マーガレットハウエルの服は上質な素材でできており、どんな年代・年齢でも着こなしやすい普遍的な服が多いです。

そのため、人を選ぶような服ではありません。例えば、おばさんだから似合わないかも…と思わず、どんどん着ていってほしいブランドです。

3 最後に

ミニマリストの私もシンプルで上質なマーガレットハウエルの服が大好きです。

質が高く、飽きがこないデザインと着心地の良さを持つ服は、何年も着続けることができます。

モダンクラシックなデザインのため、年齢や性別を問わず着こなすことができ、ミズノとのコラボレーションなど機能的で魅力的なアイテムも多いです。

是非、皆さんもマーガレットハウエルの服をチェックしてみてください。

以上です。ご覧いただきありがとうございました!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました