【実践するコツ】お洒落好きミニマリストの洋服代を節約する方法

【実践するコツ】お洒落好きミニマリストの洋服代を節約する方法

こんにちは!エディです。

お洒落好きミニマリストである私の年間の被服費(洋服代)は、今年は年間5万円を切る額となりました。

私はミニマリスト且つお洒落(ファッション)好きであり、被服費が少ないからおしゃれをしていないというわけではありません。

自身の服のスタイルを確立し、上質な服を長く使うことで服を購入する頻度(回転率)を低くするなどコツがあるのです。

それに加え、失敗しない買い物や物欲のコントロールなど無駄な洋服代を発生させない節約方法も実践しています。

それらについて、今回はご紹介していきます。

1 質の良い服を長く使う

上質な服を持ち、長く使うことが重要です。

安物買いの銭失いをせず、長く使うことでトータルで安く済む様にするのです。

毎年新しい服を安いから大丈夫と回転頻度を上げて購入するのではなく、高くても上質なものを長く使うことで毎年買い換える必要がない様に心掛けます。

2 流行を追わず、自分のスタイルを確立する

自分の王道スタイルを確立する事も大切です。

自身に似合う、満足度が高い服のスタイルが決まることで、不要な服を何度も買うことを減らす事ができます。

自身のスタイルが定まっていないと、何度も「やっぱりこれは自分には似合わない」「この服は飽きた」となり、服の回転頻度が無駄に上がってしまいます。特に流行ばかりを追い求めると、この悪い循環に陥ってしまいかねません。

スーツではあればクラシックスタイル、カジュアルスタイルでも自身に似合うアイテムやカラー、サイズ感等を把握することで、本当に好きで着ていて満足するアイテムのみ厳選して持つ事が可能になります。

その結果、頻繁な買い替えが必要無くなり、無駄な支出を防ぐ事ができます。

流行(トレンド)ではなくクラシックでベーシックな服やスタイルを追求することは、費用抑制にも繋がるのですね。

3 手持ちの服を大切に手入れしがら着倒す

今ある手持ちの服をとことん着倒すことで、服の買い替え頻度を減らす事ができます。

前述の1、2の考え方で選んだ上質で自身に似合う洋服であれば、服の寿命を迎える限界まで着倒すことも可能です。

そのためにも日々大切に手入れすることは欠かせません。

アイテムごとに正しい手入れ方法を理解して実践する事が大切です。

4 服の買い物で失敗しない

服の買い物で失敗しないことは、服代を無駄にして新たな服を買い求めない様にするために必要です。

失敗しないためには、以下のようなことに気をつけます。

  • ネットで購入しない
  • 福袋を買わない
  • 衝動買いをしない
  • 品質の悪い服を買わない
  • セール品は買わない
  • 迷った服は買わない

•••etc

賢い服の買い方を身につけることもとても重要です。

5 物欲をコントロールする

被覆費を増やしてしまう人の共通要素として、物欲をコントロールできていないことが多いです。

物欲が強いと必要がないのにどんどん洋服が欲しくなり、その欲を抑えきれずに買ってしまいます。買った服を使うのであればまだ良いですが、最悪なのは買ったものの使わないパターンです。

被服費もクローゼットの中身も増えるだけ増え、自分で止める事ができなくなってしまうと末期です。

そうならないためにも、物欲とうまく付き合い、コントロールする事が大切なのです。

物欲に支配されて物質主義になるのではなく、自分自身のスタイルを確立し、服を上手く活用する(踊らされない)ことが大切です。

6 最後に

服の買い替えなどの回転頻度を下げる事が無駄な服代を発生させず、被服費を節約するコツになります。

そのためにも、以下が重要になります。

  • 上質な服を持って長く使う
  • 流行を追わずに自分のスタイルを確立する
  • 手持ちの服を大切に手入れしながら着倒す
  • 服の買い物で失敗しない
  • 物欲をコントロールする

これらを意識すれば年間の洋服代も本当に必要な支出のみに抑えやすくなるので、皆さんも試されてください。

以上です。ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました