一人暮らしの食事の栄養バランスを毎日補助する体にいい健康的な食品

一人暮らしの食事の栄養バランスを毎日補助する体にいい健康的な食品

こんにちは!エディです。

今回は、一人暮らしで食生活がどうしても乱れがちな方達に、自分が毎日摂取している健康的な食事に役立つオススメの食品類をご紹介します。

どれも安くてコストパフォーマンスが高く、何か準備や手間がかからないので簡単に毎日継続することができるものばかりです。

是非取り入れてみてください。

1 一人暮らしは食生活が乱れがち

私は、大学時代から数えると15年以上一人暮らしをしています。

一人暮らしだとどうしても食生活が外食に偏り、ラーメン、丼ぶりの単品、ファーストフード、カップ麺等、栄養が偏りがちです。

特に、仕事が忙しいとどうしても家に帰って自炊する時間や気力もなく、平日は特にその傾向が強いです。

ですが、30代になると健康のことがやはりとても気になってきます。

今何か身体に不調があるという訳ではないのですが、予防も含めメンテナンスしないとと思うのです。

↓最近の冷凍食品事情↓

2 忙しい生活でも簡単に栄養を摂取する方法

「自炊がめんどくさい」「忙しくて外食が中心となる」方で、バランスの良い食事ができずに健康に必要な栄養が摂取できなくても、簡単に栄養を摂取できる方法があります。

それは、毎日の食事に補助的に健康に役立つ食品を摂取することです。

忙しくて疲れている中でも、特段の手間がかからない補助食品を活用すれば、一日の栄養バランスを整えることができます。

ポイント
  • 準備に負担がかからず手軽である
  • 毎日続けられる(値段が安い)
  • 健康に役立つ

私は、もともと学生時代ずっとスポーツをやっており、また、ライザップが話題になり始めた頃に、自力で低糖質の食生活にチャレンジ*するなど、スポーツ栄養学の知識はある程度あります。

(※「一人ライザップ」と自分で勝手に称し…、2ヶ月間1日の糖質を20g以下に抑えて筋トレに励むという超ストイックな生活をしました)

ですので、栄養学に基づき組み立てた食品類や習慣を次にご紹介いたします。

どれも1摂取あたり100円以下で栄養を取り入れることができるというコストパフォマンスが良いものばかりです。

私は、数年前から本格的に継続しており、健康も今のところ問題ありません。

↑在宅が進む中での健康状態について↑

3 栄養学に基いた毎日の食事補助にオススメの食品5選

3-1 ヨーグルトとオリゴ糖

効果

腸内環境を整え、肌の状態や心身の健康(メンタルヘルス)、免疫力など様々な機能を改善する

昨今、腸活がメディアを賑わしている通り、腸はとても大切な器官です。

大変デリケートで生活習慣の乱れやストレスなどの影響を受けやすいとも言われており、そんな腸に必要な善玉菌を増やしましょうというのが目的です。

そのために効果的なのが、ヨーグルトとオリゴ糖スプーン1杯程度を毎日摂ることです。

ヨーグルトにオリゴ糖を入れるだけなのでとても簡単で、そして美味しい!ので続けやすいです。

なお、ヨーグルトだけではなくオリゴ糖も必要な理由は、ヨーグルトにいる善玉菌の増殖にはエサが必要で、そのエサがオリゴ糖なのです。

ですので、ヨーグルトと同時にエサであるオリゴ糖を摂取することが大切です。

ちなみに、オリゴ糖は食べても太りにくいと言われているので気になる方も安心してください(摂りすぎはもちろん注意です)。

3-2 納豆

効果

納豆1パックでエネルギー、タンパク質、脂質をバランスよくプラスでき、かつ、もともと腸内にいる善玉菌を元気にして悪玉菌の繁殖を抑える

これも、腸内環境を整えるのに役立ちます。

食事と一緒にでも単独でも食べることができ、パックを空けて混ぜるだけなので超簡単です。

ちなみに、私は大粒派です

3-3 青汁

効果

野菜不足を手軽に解消でき、緑色野菜に含まれる豊富な食物繊維やビタミンなどの栄養を補給する

みなさんご存知の青汁です。

今は飲みやすくなっており、昔のように苦くて飲めないとかはなくなってきています。

これも、水等に溶かして飲むだけで簡単です。

なお、野菜不足解消に100%野菜ジュース等を飲む方法もありますが、私は実践していません。

なぜなら、実はそれらは加糖を多く含んでおり、過度な摂取は糖分や塩分の摂りすぎになる恐れがあるからです。

↓この青汁は飲みやすいので、昔青汁を飲んで苦手に感じた方でも大丈夫だと思います

3-4 オリーブオイル

効果

悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を予防

油と聞くと身体にあまりよくなくて控えるものという意識があるかもしれません。

しかし、実は油は5大栄養素のひとつであり、体を動かすエネルギー源として重要な役割を担っています。

ですので、良質な油は摂ることは必要なのです。

オリーブオイルは、主となる成分のオレイン酸の他にポリフェノール類やビタミンEといった抗酸化物質を含みます。

ヨーロッパ、特に地中海地方でオリーブを使った料理がよく出てきますね。

オリーブオイルは、生でスプーン1杯程を飲んだり、パンにつける、味噌汁や豆腐、肉、サラダ、野菜料理、魚にかける、など万能的になんでも使えます。

「飲むだけ」「他の料理にかけるだけ」なので、とても簡単です。

3-5 卵(ゆで卵)

効果

食物繊維・ビタミンC以外の全ての栄養素をバランスよく摂取する

卵は、最高の完全栄養食品です。

良質なたんぱく質やビタミン、ミネラル等、身体にとって必要不可欠な栄養素がバランスよく含まれています。

摂取方法は、ゆで卵にして毎日食べるのがオススメです。

茹でて剥くだけで済むのでとっても簡単だからです。

また、卵はどんな料理にも使えるので、常に補充しておくのが良いです。

4 最後に

いかがでしたでしょうか。

どれも手軽で簡単に摂取できるため、忙しい毎日や一人暮らしでも健康に必要な栄養素をしっかり確保できます。

自炊で栄養バランスの良い健康的な食事を作るのが理想ですが、どうしても難しいことがあると思います。

そんな時、ご紹介した補助食品を活用しながら食生活を整え、体にいい生活をしていくことをオススメします。

以上です。ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました