【購入レビュー】GU×UNDERCOVERのマスクがシンプルでカッコイイ

【購入レビュー】GU×UNDERCOVERのマスクがシンプルでカッコイイ

こんにちは!エディです。

今日2021年4月9日に発売開始された話題のGU×アンダーカバーのコラボ。

本日、早速店舗に行って見てきました。

魔女Tシャツやフェイクレザージャケット等発売前から話題に上がっていた商品ももちろん見てきましたが、私が着目したのは「マスク」。

これが想定していた通り、とっても使えそうなマスクだったので着用感等含めご紹介します。

1 GU×アンダーカバーコラボの概要


世界的にも抜群の人気を誇るあの「UNDERCOVER(アンダーカバー)」とジーユーが、まさかのコラボレーション・コレクションを初めて実現です。

この情報を知った時は、とっても驚きました…

ちょうど、私が学生時代の十数年以上前、当時ナンバーナインとともに、ストリートファッションを席巻していました。

当時、UアンダーバーのロゴTシャツやコーチジャケットから、グッズまで数多く集めていました。

ジョンアンダーカバのコーチジャケットも持っています。

とにかくクールでかっこいい。

そんなアンダーカバーがGUとコラボするって聞いてびっくり!

1990年、デザイナー高橋盾がスタートした「UNDERCOVER(アンダーカバー )」は、2002年より東京からパリへと発表の場を移し、世界的にも唯一無二の存在感を放つ日本を代表するファッションブランド。 ストリートファッションやアート、ミュージック、サブカルチャーなどさまざまな要素をハイエンドファッションにまとめあげ、独自の世界観をもったコレクションを展開している。今回ジーユーとのコラボレーション・コレクションが初めて実現。メンズ、ウィメンズともに充実のラインナップで、ディズニーキャラクターをあしらったアイテムにも注目。

引用:GUオンラインストアHP

すごいなファーストリテイリンググループ。

ユニクロの1/22開始のユニクロユーの2021SS、プラスJのまさかの2021SS発表から、GUのミハラヤスヒロから、今回のアンダーカバー。

デザイナーズコラボレーションがことごとく成功し、ブランドイメージ、価値を上げていっていますね。ファストファッションの中でも独自の立ち位置を確保されているのではないでしょうか。

でも、ユニクロとのコラボではなく、GUなんですね。過去、2012年にユニクロがアンダーカバーとコラボしていたのですが。

企業間で色々と調整が入ったのでしょうか。

それはさておき、今回のコラボ情報を知ってから、気になって気になって毎日HPで商品をチェックしていた私でした。

2 GU×アンダーカバーコラボの数あるアイテムの中で「マスク」を選んだ理由

何着も服を持たない、本当に品質の良いものしか買わないミニマリストの私は、すでに必要なTシャツやジャケット類はすでにお気に入りのモノを持っているので無駄に購入しません。

フェイクレザージャケットもかっこいですが、合皮は長く着れないんですよね…

また、Tシャツ類も「GUロゴ」が今回、大体的に表に出ているので、自分の気持ち的には上がりませんでした。

ただし、1つ違うものがあリました。

それは、消耗品でもあるマスクです。

これから暑くなる季節は不織布だと肌触りが悪く肌が荒れるので、さらっと滑らかなポリウレタン系マスクで気に入るデザインのモノがないかちょうど探していたところだったのです。

これは、買うしかありません。

サイズに悩みつつ、ブラックのLサイズを購入したのでした。

3 GU×アンダーカバーのマスクの特徴

3-1 良いところ

とにかくデザインがかっこいい

画像を見ていただければと思いますが、とてもシンプルかつスタイリッシュでかっこいいです。

ホワイト、オリーブ、ブラックの3色展開ですが、ブラックが一番かっこよかったです。

素材もメッシュとのことですが、見た目も安っぽくなく良い感じです。

ただ、オリーブも良い発色で惹かれました。

ホワイトは、洗濯できるとはいえ、汚れ等が目立つかなと思い候補から外しました。

また、左下にあるGUロゴも気になるかなーと思っていましたが、つけてみると小さく気になりませんでした。

素材がよくてつけ心地もよく、肌の設置面も肌触りがよく気持ちい

素材は、

外側:レーヨン61%・ポリエステル35%・ポリウレタン4%

内側:ポリエステル100%,フィルター:ポリプロピレン100%

内側部分はとても滑らかで、接触冷感機能があるおかげで身につけると少しヒヤッとします。

そしてゴムも全く痛くなく、息苦しくもない。最高です。

実用性もバッチリ

高機能フィルター(不織布フィルター)を使用しており、飛沫・細菌・花粉などの粒子を99%カットする防御性能を持ち、紫外線を90%以上カットする機能も備えています。

単なるファッションアイテムではなく、マスクとのしての機能も十分にあると考えて良いのではないのでしょうか。

3-2 気になるところ

話していると、マスクが少し下にズレてくる

サイズは、後述しますがピッタリですが、ノーズワイヤーがなく、顎下を覆っている布に話すたびに引っ張られ下に落ちてくる感じが多少します。

普通につけているだけだと気にはなりません。

鼻の両側に隙間が少しあり、蒸気でメガネが曇りやすい

これもノイズワイヤーがないためだと思われますが、鼻の形にピッタリとくっつかないため、隙間が開きます。

ただ、上記2点の気になる点はあえて言うとしたらであり、良い点を抑えてマイナスになる要素ではなく、見た目とつけ心地の良さ、実用性を兼ね備えた総じて良いアイテムだと思います。

3-3 サイズ感について

「175cm体重63kmの男、顔のサイズ普通」の私がLサイズを着用して、ピッタリで苦しくもなく、緩くもないというサイズ感です。

実は、サイズはとても迷いました。

GU×アンダーカバーのマスクのサイズ※紐部分を除く
  • M 高さ13cm 横幅20cm
  • L  高さ14cm 横幅23cm 

どっちが良いのだろうか…と。

Mサイズの横幅20cmって結構小さいですからね。

参考にユニクロのエアリズムマスクです。

ユニクロ エアリズムマスクのサイズ※紐部分を除く
  • M 高さ14cm 横幅22cm ⇨小さめ
  • L  高さ15cm 横幅23cm ⇨大きめ

アンダーカバーコラボのLサイズは、高さは、エアリズムマスクのMサイズ、横幅はエアリズムマスクのLサイズの横幅と同じのため、迷いますよね苦笑

ということで店舗に行って見てきました。

実物のサンプルが実は置いてあるんです。

それを見てみるとMサイズ、かなり小さかったです…

公式の着用画でも、女性がつけているのはMサイズ、男性がつけているのはLサイズですので

結論は、個人差はありますが、男性はLで良い方が総じて多いのではないのでしょうか。

私はLサイズが正解でした。

4 まとめ

GU×アンダーカバーのコラボですが、マスクは選んで正解のモノだと思います。

消耗品で外出時など今や毎日身につける必需品となったマスク。

少しでも気分が上がるちょっと良いモノを選んで身につけてみるのはいかがでしょうか。

それをアンダーカバーのコラボマスクは叶えてくれるものだと思います。

まだ発売したばかりですので、マスクは比較的どの店舗にも在庫があるようです。

是非チェックしていただければと思います。

以上です。ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました