【持たないと不便】一人暮らしミニマリストが自転車を必要とした理由

【持たないと不便】一人暮らしミニマリストが自転車を必要とした理由

こんにちは!エディです。

今回は、一人暮らしには自転車は非常に有効な移動手段になるため必要だというお話をしていきます。

同じ移動手段となるモノの中でも車はミニマリズム/節約という観点で所有しない方が良いですが、自転車は別です。

最初の1~2万円の初期費用のみで維持費もかからず(パンク等のトラブルがない限り)、生活圏内のちょっとした買い物や通勤、運動など様々な用途で多くのメリットをもたらすからです。

メンテナンスも空気を数ヶ月に一度くらいタイヤに入れるくらいで、普通に使っていればメンテナンス稼働もほぼ発生しません。

いらない?必要ない?と自転車を買うか迷っている方にも参考になれば幸いです。

1 自転車は一人暮らしにメリットを多くもたらす

○メリット1:行動範囲/生活圏が拡がる

自転車があれば移動も楽なため様々な場所へ行くことが可能になり、生活圏内が拡がります。

生活圏内が拡がることで、目的に合わせてスーパーやホームセンター、コンビニを使い分けたり、様々な飲食店に行きやすくなったり、本屋やレンタルショップなどに気軽に訪れることができるようになります。

一方、自転車がない場合は徒歩で全ての場所へ行く必要があるため時間が多くかかり、大きな荷物を運ぶのが辛いなど利便性が悪くなります。

例えば、自転車であれば数分のところも徒歩だとその倍以上時間がかかります。さっと用事を済まして終わらせたい場合でも、徒歩だと目的地まで行くのに多くの時間を使ってしまうため、忙しい方などは特に不便と感じ易くなります。

また、スーパーなどに行く際は、買い込んだ食料品や日用品を自宅まで歩いて持って帰らなければなりません。これは結構大変で、特に女性の方は辛いと思います。時間が経つにつれてスーパーの袋が手に食い込んで痛くなりますしね…。

その結果、徒歩だと様々な場所に行くことが億劫になって行動範囲が狭くなり、生活の利便性も失われるなど不便になります。

ですので、自転車はあった方が良いのです。

↓半径1km圏内の生活圏の利便性について↓

○メリット2:通勤や通学にも使える

自転車を持っていると、大学生の方であれば通学、社会人の方だと通勤で使えるメリットがあります。

電車通勤や通学の際、通勤ラッシュの時間と重なると肉体的にも精神的にも辛くなることが多いです。特に東京などの都会の通勤ラッシュは、私も経験していますが本当に大変です…。

そんな中、自転車であれば通勤ラッシュを避けることができ、ストレスなく通勤や通学ができるのでオススメです。

ここ数年、自転車通勤の有効性(通勤ラッシュからの解放、健康に良いなど)から、ロードバイクで通勤する社会人の方も多く見かけるようになりましたね。

今は在宅勤務が中心となり、オフィスに勤務する機会も月に数回などに減っています。結果、たまの通勤なら自転車で行こう!と思って導入し始める方が私の周りでも増えています。

自転車通勤・通学は今後ますます増えていくのではないでしょうか。

○メリット3:運動になるため健康に良い

自転車でどこかに出かけるだけで運動になります。

自転車は負荷がかかりすぎない有酸素運動に該当するため、ダイエットや運動不足解消にはぴったりです。

一人暮らしで運動不足になっている方も、ジム等にわざわざ行かなくても自転車があれば気軽に運動ができます。

○メリット4:休日の気晴らしを演出できる

普段電車等で訪れていた場所に自転車でたまに行ってみると気晴らしになります。

特に東京などの都会に住んでいる場合は区同士の距離が近く、隣の区に電車ではなく自転車でさっと行ける場合が多いですしね。

休日に、自転車でお洒落なカフェに行って本を読み、近くにあるショップで買い物やウインドウショッピングをして家に帰るなんて素敵な過ごし方も自転車があればできます。

<参考まで>

今ネットで売れている自転車です。

ギアは坂道などが楽になるため思ったより役立ちます。また、26インチだと大きすぎず小さすぎずでちょうど良く、折り畳めるためマンションの室内にも置いておけたりと置き場所に困らず、持ち運びも楽です。

<補足>持つことでの大きなデメリットはない

実体験を踏まえても結論として、大きなデメリットは思いつきません。

費用については、冒頭にも述べた通り最初の1~2万円が購入時にかかるだけです。マンションによっては駐輪代がかかるところもありますが、かかっても1ヶ月数百円程度が相場じゃないでしょうか。

その後の維持費も基本的にはかからず、車のように大きなメンテナンスも必要ありません。

私の自転車も5年以上タイヤに空気を入れる以外ノーメンテナンスですが、しっかり動いています(もちろん、少しでも調子が悪いかも?と感じたら自転車屋で見てもらうことは安全面を考慮して必要ですが)。

よって、自転車を持つことは多くの点でメリットが勝るのです。

2 最後に

自転車を持つことによるメリットは大きいため、一人暮らしには必需品と言っても良い存在です。

行動範囲が広がって運動にもなり、通勤や通学、ちょっとしたお出かけも電車に乗らなくてできる身軽さは魅力です。

電動自転車となると高額になってしまいますが、一般的なシティサイクルであれば1万円台で様々な利便性が買えると思うと安いぐらいです。

一人暮らしで自転車を買うか迷われている方の参考になれば幸いです。

以上です。ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました