【京都旅行③男一人旅】新風館アップリンク京都でマルジェラに出会う

【京都旅行③男一人旅】新風館アップリンク京都でマルジェラに出会う

こんにちは!エディです。

12月初めの週末に、男一人旅として京都へ旅行してきました。

紅葉の名所(東福寺・通天橋)での散りもみじ鑑賞や四条周辺の古着屋巡り(HOMIES(ホーミーズ)やJAM(ジャム)等)、京都名物「からしそば」(鳳泉)を堪能した様子はこちら↓

古着屋巡りの後は、新風館にあるアップリンク京都(映画館)で大好きなマルジェラの映画『マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ“』を楽しみました。

アップリンクは1987年に設立されたミニシアター界を牽引する会社であり、東京の渋谷(閉館)と吉祥寺、京都で小規模映画館を運営し、国内外の低予算の独立系、アート系の映画作品などに門戸を開いてきました。

アップリンク京都ではマルジェラの映画の特集や関連本やポスター、パンフレットの販売コーナーも設置してあるなど、アップリンク(UPLINK)京都とマルジェラワールドを十分に堪能できました。

1 街のランドマークである新風館を訪問

1-1 2020年6月にリニューアル

京都の中心地である烏丸御池からすぐのアクセスの「新風館」は、地元京都の方々や観光者に愛されてきた複合施設でした。

そんな新風館が2020年6月に生まれ変わり、街のランドマークとなります。

アップリンク(シネマ)や関西初出店の店舗、新業態のショップ&レストランなど全20店舗を抱え、日本初の「エースホテル」まで擁する複合施設となったのです。

1-2 ライフスタイルの発信場所

ファッションブランド「メゾン キツネ」が音楽レーベルやカフェなどを「メゾン キツネ 京都 新風館」および「カフェ キツネ 京都 新風館」として国内初の併設スタイルで出店しました。

東京・新宿にオープンした際にとても話題となった“日本”のモノ・コト・ヒトを発信する「ビームズジャパン」も西日本初店舗として構え、ライフスタイルの発信を行っています。

また、世界中にファンを持つ「エースホテル」は、京都出店が日本初進出、さらにはアジア初進出となっています。

後述するミニシアター(シネマ)のアップリンク京都では芸術や文化の発信が行われ、伝統的な老舗ニットウェアブランド「ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY))」の出店も京都初です。

ジョンスメドレーは私も大好きなブランドですが、店内も広く見応えがありました。

2 アップリンク京都を訪問

2-1 地域密着のミニシアターとして人気

冒頭にもご紹介した通り、アップリンクは東京で生まれた地域密着のミニシアターであり、そんなアップリンクが関西に初上陸しています。

京都四条にはMOVIX京都があり、メジャーな映画などはそこで上映されていますが、独立系やアート系などここに来ないと観ることができない映画も多くあるため、アップリンク京都はコアな映画ファンなどを中心に人気です。

私がその日に観たマルジェラの映画も、「イオンシネマ」「TOHOシネマ」「MOVIX」などの大手シネコンでは上映されていませんからね。有難いです。

2-2 コンパクトなスクリーンと独自の音響システムが魅力

アップリンク京都では、73席、60席、44席、38席のコンパクトな4つのスクリーンで構成されています。

4つのスクリーンにはコンセプトの異なる内装が施されており、アップリンク吉祥寺パルコやブルーノート東京でも採用されている「田口音響研究所」のスピーカーやイタリア「パワーソフト社」のパワーアンプなど独自の音響システムが導入され、随所にこだわりが詰められたシアターとなっています。

3 マルジェラの映画とギャラリーに感銘

3-1 『マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ“』を鑑賞

2021年9月17日から公開されている『マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ“』は、2019年に制作された「Martin Margiela: In His Own Words」を原題としています。

海外DVD版もAmazonで購入する事ができますが、「フランス語音声、英語字幕」で日本語の字幕と音声がないので観れていませんでした。

しかし、アップリンクから今年配給されることになり、ようやく日本でも観ることができるようになったのです。

90分という時間でしたが、マルジェラ本人の言葉で今までのキャリアや数多くの名作について語ってくれており、マルジェラファンの私は感銘を受けました。

観て良かった…。

今までの本や映画のように第三者がマルジェラを語るのではなく、本人の口から直接様々な出来事の背景や苦悩まで聞くことができたのが良かったです。

マルジェラファンじゃない方も、ファッション業界に多大な影響を及ぼした彼のストーリをドキュメンタリー形式で観れるこの映画は楽しめるのではないでしょうか。

マルジェラの歴史や映画等の詳細はこちら↓

3-2 特設されたマルジェラギャラリー

アップリンク京都にはマルジェラを特集したギャラリーが設置されており、関連本やポスター、パンフレットの販売コーナーも併設されていました。

さすが配給元でもあります。

マルジェラワールドを十分に堪能できました。

4 最後に

ライフスタイルの発信場所として新たに街のランドマークとなっている新風館は、様々な関西発、国内初、アジア初があり、刺激のある場所でした。

その中でも、東京発の地域密着のミニシアターであるアップリンク京都は、独自の音響システムやコンパクトなスクリーン、ディープな映画の雰囲気などが魅力的です。そんな場所で観ることができたマルジェラの映画も素晴らしく、貴重な経験となりました。

京都旅行の観光スポットとして、新風館、アップリンク京都は間違いなくオススメです!

以上です。ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました