【飽きた】ユニクロユー等のコラボ商品(新作)を最近は買わない理由

【飽きた】ユニクロユー等のコラボ商品(新作)を最近は買わない理由

こんにちは!エディです。

ユニクロは「ユニクロユー」や「プラスJ」など、他有名ブランドとのコラボレーションを積極的に展開し、ユーザーの心を掴んでいます。

私もSS、AWなどシーズンごとに新作をチェックしていましたが、最近はほとんど見なくなり、買わなくなりました。

それは、コラボレーションに飽きたからです。

今回は、その理由等についてお話ししていきます。

1 ユニクロとブランドのコラボ(特別コレクション)一覧

メンズ・レディース共通の主要なブランドコラボは、以下です。

  • ユニクロ × ルメール(ユニクロユー)
  • ユニクロ × ジルサンダー(プラスJ)
  • ユニクロ × マルニ
  • ユニクロ × JWアンダーソン
  • ユニクロ × アンダーカバー
  • ユニクロ × ミハラヤスヒロ
  • ユニクロ × ホワイトマウンテニアリング
  • ユニクロ × セオリー

これ以外にもレディースラインで展開しているブランドコラボ等もありますが、大抵の人がユニクロとのコラボとイメージするものは?というと、このラインナップではないでしょうか。

私も、一部のコラボ商品を過去に購入したりしています。

特に、ユニクロユーの衣服は丈夫でデザイン性が高く、ワンマイルウェア(部屋着からちょっと近所までの散歩服)として重宝していました。

2 ユニクロとブランドのコラボに飽きてきた…

ユニクロは、コラボレーションアイテムの新作を毎シーズン(SS、AW)発表します。

その度に、ユーチューバーなどのインフルエンサーが動画を上げて批評し、祭りみたいに盛り上がります。発売当日に売り切れるアイテムも多かったですよね。

特に、初めてコラボするブランドやハイブランドのジルサンダーなど期間限定の貴重な特別コレクションだと盛り上がりに拍車がかかります。

私も今まではシーズン発表(SS・AW)前から動向をチェックし、発表後から何ヶ月も何度もユニクロのオンラインショップのページを訪れ、値下げ状況や在庫状況等をチェックしていました。

しかし、最近は違います。

新作発表時は一度チェックするのですが、さらっと一通り見て「あーこんな感じね」で終わってしまうのです。

なぜなら、変わり映えのないデザインや定番アイテムがメインで以前のような衝撃が少なくなり、飽きている自分がいるからです。

Tシャツとかは、普遍的なアイテムであるヘインズ(BEEFY)とかに回帰しています。

★胸ポケット無し

★胸ポケット有り

自分の中でのコラボが楽しいと思えたピークは、2019年〜2020年頃まででした。

3 ユニクロとブランドのコラボの質が落ちてきた…?

最近のユニクロとのブランドのコラボの質が落ちてきたと感じるのは私だけでしょうか。

以前は、前述のようなデザイン性に加え、生地の質も段違いに良かったように感じます。

ユニクロユーの「エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)」などは衝撃でした。発売してから数年経つ今も圧倒的な人気を誇りますが、定番化したことでいつでも買えるようにもなりました。

そして、生地については今は薄っぺらく、化学繊維メインの商品も比較的多くなりました。もちろん本格的な国産デニム生地を使ったセルビッチジーンズなども発売されてはいますが。

しかし、今はあまり革新的なワクワクするようなアイテムが出てこず、チェックしなくても(スルーしても)困らない感じになってきています。

つまり、トキメキがなくなっているのです。

4 新たなコラボ先(マルジェラとか)を開拓して欲しい

服好きの私的には、再度コラボ熱を高めるためにも、マルジェラとのコラボとか新たな衝撃的なパートナーを見つけてきて欲しいと思います。

完全に個人的な願望ですが(苦笑)。

そうすれば面白いと思うんですけどね〜。

マルジェラは日本でもとても人気ですし、親和性が高いブランドでもあります。

マーケティング的にも打ち出しやすいのではないでしょうか。

5 最後に

ユニクロと他のブランドのコラボ(特別コレクション)はとても良い取り組みだと思います。

質の高い衣服が安く手に入り、何より毎シーズン楽しいですからね。

ですが、最近は私のようにコラボに飽きてきている人も増え、以前のような活気がなくなってきているのではないでしょうか。

そのため、再度コラボ熱を高めるためにも、新たなパートナー開拓など斬新な取り組みを期待します。

以上です。ご覧いただきありがとうございました!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました