【ショートパンツがマストバイ】2021春夏JWアンダーソン×ユニクロ

【ショートパンツがマストバイ】2021春夏JWアンダーソン×ユニクロ

こんにちは!エディです。

最近めっきり暖かくなってきました。花粉も今年はそこまでひどくなく、早々終わりが見えてきてますね。4月中旬でヒノキ花粉のピークは過ぎたところも各地出てきているようです。

在宅勤務で頻繁に外出しなかったのでそう感じるのかな…?

さて、本日は、ユニクロのデザイナーとのコラボである「ユニクロ×JWアンダーソン」2021春夏の発売開始日です。

「ユニクロユー」から「+J」、「アンダーカバー×GU」等、毎回発表の度にチェックしているユニクロコラボ好きのエディが、全アイテム見た後に、これ良いかもと思えたアイテム一つをご紹介します。

1 JWアンダーソンとは

1-1 ロンドンを代表する革新的な次世代デザイナー

JW ANDERSON

北アイルランド生まれのデザイナー、ジョナサン・アンダーソンによって2008年に創立。意匠を凝らしたアクセサリーのコレクションが注目を集め、同年のロンドンファッションウィーク期間中にオンスケジュールにてメンズレーベルを発表。このデビューコレクションが高い評価を受け、商業的にもレーベルを成功に導いた。その後、数々の賞に輝く国際的にも名高いブランドへと急成長した。ロンドンを代表する最も革新的な新世代デザイナーとして注目を集めている。

引用:ユニクロ公式HP

(余談ですが、創立者のJonathan William Anderson(ジョナサン・ウィリアム・アンダーソン)は、もともと俳優なので、男前です。)

彼が手がけるデザインの特徴は、メンズ、ウィメンズ問わずのジェンダーレスであることです。

昔ウィメンズのアイテムを男性にそのまま着せたコレクションがありました。当時賛否両論あったようですが、現在のジェンダーレスの潮流は、アンダーソンが作ったという声も多いです。

ですので、メンズ、ウィメンズの境目が曖昧なデザインや鮮やかで大胆な配色が多いですね。

また、現在大人気のブランドLOEWE「ロエベ」のクリエイティブディレクターでもあり、初就任した時、彼は若干29歳!でした。すごいです。

1-2 JWアンダーソン×ユニクロのコラボについて

JWアンダーソンとユニクロのコラボは、2017年春夏のシーズンからスタートしました。

ですので、今回で5年目ですね。

今回のコンセプトは、「Threads in bloom 春を紡ぐ」です。JWアンダーソンらしく素敵ですね。各アイテムに天然素材が使用され、花の刺繍が施されたりと手が込んでおり、遊び心も溢れています。

そして、チェックしながら毎回思うのが、ユニクロとデザイナーズコラボの共通の特徴ですが、価格がとにかく安い…

例えばJWアンダーソンのtシャツは、数万円したりしますからね。

恐るべし…。

2 2021年春夏のアイテムを見て感じた印象

2-1 どうしても欲しい!と思うのが少ない

今回感じた印象は以下です。

印象
  • パステルカラー(淡色)が多く、いつもながらかわいいデザイン
  • ワークパンツのように、ビンテージライクのアイテムが多い
  • 尖ったデザインがなく、ベーシックでシンプルなスタイルが多い
  • トレンドのゆるシルエットは継続
  • 花の刺しゅうが上品で主張し過ぎず、アクセントになっている

パステルカラーやかわいいデザインは、毎回JWアンダーソンとのコラボを見て感じることですね。

ただ、やはり私には少し合わないなーと思ってしまうのです…。

JWアンダーソンのコンセプトやデザイン自体は好きなので、自分が着るとなった場合、似合わないだろうなーという、自分自身の問題です…。

30代ですからね…

(←歳を言い訳にする。)

2-2 ちょっと気になったアイテム

・プレミアムリネンオーバーサイズスタンドカラーシャツ(長袖)

画像出典:ユニクロ公式HP

商品番号 433474)

ユニクロの大人気の高品質リネンシャツのスタンドカラーver.でしょうか。

リネンシャツは、夏でも涼しくて着やすいです。また、スタンドカラーは今トレンドですね。

・リネンブレンドクルーネックセーター(半袖)

画像出典:ユニクロ公式HP

(商品番号 437812)

リネンブレンドのセーターってなかなか面白いなと思いました。素材は、「55% ポリエステル,45% 麻」。

ただ、セーターは暑そうだな…リネンが約半分占めるとはいえどうなんだろうと。毎年どんどん夏は暑くなっているのでちょっと気になりました。

・ウォッシュコットンキャップ

画像出典:ユニクロ公式HP

(商品番号 437780)

これ、とにかく可愛いですね。女の子がこういうキャップ被ってるとキュンとくる感じですね…

手洗いできるようなので、汗をかく夏でもガンガン使えると思います。

3 オススメはツータックショートパンツ

・ツータックチノショートパンツ

画像出典:ユニクロ公式HP

(商品番号 440286)

私はこのパンツが一番目に止まりました。

良いと思った点
  • ツータックで腰回りに余裕がある
  • コットンスラブのツイル素材でラフでガンガン履けそう
  • 綿100%の天然素材
  • 価格が約3000円と手頃

デザインも裾が幅広でフレアになる型では無いので、ゆとりがありつつスッキリ感があります。

また、タック入りのショートパンツってすごく履きやすいのと、少しアクセントになるのでかっこいいのです。

私が持っているショートパンツは2つのみですが、両方ともタックが入っています。

そして、色ですが、私はベージュが気になりました。

春夏の季節に、ベージュに白Tシャツってすごく爽やかになるんですよね。

グルカパンツと白Tシャツの王道コーデ

白Tシャツにこの少しアクセントの効いたツータックパンツに、ローファー(濃い茶)や白スニーカーを履けば、それだけでシンプルコーディネートの完成です。

3000円ととても安く、デイリーにお洒落に着こなせそうな万能アイテムだと思いました。

4 最後に

明日、再度店舗に行って悩むために見てこようかな〜と企んでいます。

ちなみにこういう時に大切なのは、現物を自分で見て触って判断するということですね。

私が気になったのは、ショートパンツ一択なのでじっくり検討しようと思います(※ミニマリストなので、余計なモノは持たないのです…。ですが服は好きなので気にはなるという(苦笑))

皆様も、買う買わないにしろコラボを楽しんでください!

以上です。ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました