【ミニマリストが愛用する指輪】マルジェラのシュヴァリエ真鍮リング

【ミニマリストが愛用する指輪】マルジェラのシュヴァリエ真鍮リング

こんにちは!エディです。

私は服やお洒落が好きなミニマリストです。

私が厳選したワードローブはこちら↓

今持っている服や小物類は全てが私にとって唯一無二であり、質の良いモノだけに絞って使っています。

アクセサリー類についても同様であり、以前はネックレスやブレスレッド、指輪をいくつも持っていましたが、今は大好きなメゾン・マルジェラのシュヴァリエ真鍮リングのみです。

シンプルながらも上品な存在感があって使い勝手が良く、ミニマリストのシンプルな服装のコーディネートのアクセントになってくれるリングです。

今回は、そのシュヴァリエ真鍮リングについてご紹介します。

1 メゾン マルジェラとは

1988年にフランスのパリでマルタン マルジェラ(Martin Margiela)によって設立された「メゾン マルタン マルジェラ」から、2014年にジョン ガリアーノがクリエイティブ・ディレクターに就任して2015年に「メゾン マルジェラ」に改名されたブランドです。

設立当初から独創的なクリエイティビティで熱狂的なファンを魅了したマルタン マルジェラは、「デコンストラクション」や、「デストロイ・コレクション」、「アーティザナル」と呼ばれるラインを次々と発表しました。

ジョン ガリアーノ体制になってからもマルジェラブランドの売上は右肩上がりになり、名実ともにファッション業界の中核にいるブランドであり、愛用する芸能人も多いです。

マルジェラの歴史や特徴はこの記事に詳細を記載しています↓

愛用するマルジェラのフォールデッド レザー ウォレットについてはこちら↓

マルジェラの映画『マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ“』を観た模様はこちら↓

マルジェラは私が大好きなブランドです。

2 マルジェラの指輪の魅力

2-1 シュヴァリエ真鍮リングとは

私が購入したのはMaison Margiela(メゾンマルジェラ)の19SSのリングです。ブラックのSサイズ(約18号)で、値段は8万円強でした。今の中古市場では買取が2~3万円、販売が5万円前後の価格帯ですね。

刻印は見えにくいですが、内側にあります。

発売当初から4ステッチリングなどとともに人気だったのを覚えています。

ちなみに、シュヴァリエとは「騎士」という意味であり、生涯をかけて守るべき人のために愛を誓うという願いが込められており、男性のためのマリッジリングとしても使われることが多いです。

2-2 シンプルなコーディネートに映える

私の服装は常にシンプルです。

春夏は「ブルージーンズに白い無地のTシャツ」や「グレーの麻のショートパンツに白の無地のオックスフォードシャツ」、秋冬は「グレーのスラックスにワインレッドの無地のインナー、紺の無地ジャケット」など。

基本的にトップスやボトムスなどベースとなる服は無地でコーディネートするため、ストールや小物類でアクセントを入れるのです。

その時、この大きすぎず小さすぎずのサイズと綺麗なブラックがとても映えるのです。デザインや質感が上品なため、たった一つの指輪でも存在感があります。

2-3 真鍮素材で経年変化が楽しめる

真鍮(しんちゅう)はブラスとも呼ばれ、合金(合成金属)のことを指します。

真鍮は腐食しにくい性質を持ち、五円硬貨やドアノブ、家具の装飾など私達の生活の身近なモノにも使われています。

また、人の手に触れたり酸化することでアンティークのような趣のある味わいが出てくるなど、時間が経つほど経年変化が楽しめる素材でもあります。そのため、マルジェラのネックレスやブレスレッド、リングなどのアクセサリーにも多く使われ、人気です。

使うことで出来る傷や汚れも味になり、唯一無二の自分だけのリングになっていく過程を楽しむ事ができるため、私の中でもこの指輪は長く使い続けたい逸品の一つになっています。

2-4 リバーシブルのデザインがかっこいい

シンプルなデザインのため使い勝手が良いです。

ひっくり返すことで円形と長方形のデザインに切り替わるため、その時の気分によって使い分けることができます。

リバーシブルのデザインは、二つの指輪を持っているようでちょっとしたお得感もあります。

2-5 ちょうど良いサイズ感

私の指輪サイズはごく平均的な太さですが、Sサイズで実際にリングサイズを測ると約18号のため、中指で少し緩め、人差し指でぴったりでした。

ピンキーリングだど小指につけるように、このタイプのリングは存在感があるので人差し指か中指に合うサイズをオススメします。

ただし、サイズ選びにはご注意ください。

マルジェラのリングは日本人の指には少し大きめに感じられることが多いです。この指輪もMサイズはどの指輪も大きすぎてはめる事ができませんでした。

ちなみに、指輪の適正サイズ(ピッタリ)とは、「抜く際に軽く第二関節に引っ掛かり、少し強く引っ張ることで取る事ができる」ぐらいです。

私の様に一般的な指の大きさの方はSサイズ、指が太い方はMサイズがオススメです。

2-6 メンズ・レディースともに使える

この指輪はメンズ用で購入しましたが、シンプルなデザインでクセがないため、サイズが合えばレディース用としても使えると思います。

レディースで使う場合は、xsのサイズを選んだ方が良いです。

<参考>マルジェラを海外通販サイトで安く購入する

海外通販サイトだと日本で買うよりも万円単位で安く、セールも頻繁に行っているためにお得です。下記2つのサイトが扱う商品は全て正規品で日本語対応のため、安心して買い物ができます。

19SSのシュヴァリエ真鍮リングなど数年前のアイテムでも発売されていることもあるので、昔のアイテムを探している方は定期的にチェックすると見つかる場合もあります。

①Ssense(エスセンス)

Ssense

Ssenseは500以上の厳選したラグジュアリーブランドや新進気鋭のデザイナー、ストリート系ブランドのメンズ・ウィメンズウェアが揃っています。

なお、2021年秋冬のSSENSEセールが11月22日(月)の夜よりスタートしています。現在のセールの割引率は最大70%オフであり、目玉商品が目白押しです。要チェックです。

現在15%オフの特別クーボンがありますので、以下のサイトから適宜ご活用ください

★クーポン番号(プロモーションコード):FW2021(11月で終了)

②Farfetch(ファーフェッチ)

Farfetch

FarfetchはSsenseと同じく世界中のラグジュアリーファッションが揃うインターナショナルなEコマースサイトです。マルジェラなども定価より安く販売されていたり、頻繁にセールも行っています。

海外通販サイトでインターナショナルブランドをチェックするには、まずこの2つをチェックすれば間違いないです。皆さんも日本未発売アイテムやお得な商品などの掘り出し物を見つけられてください。

3 最後に

マルジェラのシュヴァリエ真鍮リングは、ミニマリストの私が唯一使っているアクセサリーです。

真鍮素材は経年変化が起き、使うことで出来る傷や汚れもアンティークのような味になり、唯一無二の自分だけのリングになっていく過程を楽しむ事ができます。

この指輪は長く使い続けたい逸品の一つですね。

指輪に限らずですが、マルジェラの過去の名作などは中古市場や海外通販サイトなどでも探す事ができます。皆様も定期的にチェックされて自分に合う逸品を見つけられてください。

以上です。ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました