【1年使った感想】マルジェラの人気財布はお洒落なメンズにオススメ

【1年使った感想】マルジェラの人気財布はお洒落なメンズにオススメ

こんにちは!エディです。

私が約6年使用したボッテガヴェネタのイントレチャートの財布からメゾン マルジェラの財布に乗り換えてから約1年が経ちました。

芸能人やお洒落な人からも評価が高いマルジェラの財布ですが、私も実際に使ってみて”超絶”気に入り、今では一生使いたいと思えるくらいになっています。

今回は、約1年使ったマルジェラの財布の特徴や感想、評価についてご紹介していきたいと思います。

1 メゾン マルジェラとは

1988年にフランスのパリでマルタン マルジェラ(Martin Margiela)によって設立された「メゾン マルタン マルジェラ」から、2014年にジョン ガリアーノがクリエイティブ・ディレクターに就任して2015年に「メゾン マルジェラ」に改名されたブランドです。

設立当初から独創的なクリエイティビティで熱狂的なファンを魅了したマルタン マルジェラは、「デコンストラクション」や、「デストロイ・コレクション」、「アーティザナル」と呼ばれるラインを次々と発表しました。

ジョン ガリアーノ体制になってからもマルジェラブランドの売上は右肩上がりになり、名実ともにファッション業界の中核にいるブランドです。

マルジェラの歴史や特徴はこの記事に詳細を記載しています↓

2 フォールデッド レザー ウォレットを1年使った感想

2-1 所有欲が満たされる

背面にマルジェラの代名詞である4隅を糸で留めたアイコニックな装飾(フォーステッチ)があります。

この四つ糸のお陰で一目でマルジェラの財布だとわかり、マルジェラの製品(もはや工芸物)を持っているんだという所有欲と満足感を満たされます。

2-2 革質が最高で使うたびに艶が出る

この財布に使われている革は、生後約6ヶ月までの仔牛の皮で作られているためとても柔らかく、しかも丈夫だという特徴を持っています。

使っていても手馴染みがとても良くて気持ちよく、しっかりと油分が備わっているため独特の艶感が使えば使うほど出てきます。

そのため、とても上質な雰囲気を醸し出してくれます。

2-3 特別仕様のファスナータブがクール

この財布は小銭入れのファスナーにタブがついており、11番のナンバーがわかるスペシャルな仕様となっています。

タブが大きいと掴みやすくてファスナーを開閉しやすいため実用的でもあります。

2-4 ミニマルなサイズ感が絶妙で収納力も抜群

財布の大きさは大きすぎず小さすぎずの絶妙のサイズであり、高さはカードの幅が上限となっており小さくできる限界ラインで作られたミニマルな財布です。

また、ミニマルな財布によくありがちな小さ過ぎて使いづらいといったこともなく、この財布一つでお札も小銭も入り、カードも十分入れることができます。

お洒落が好きなミニマリストにも、これ一つで全て事足りるこの財布をオススメします。

なお、ファスナータブと同様に、カレンダータグが刻印されているのも特別仕様です。

2-5 カード類が抜け落ちる心配がない

カードポケット同士が札入れと垂直な方向で向き合っている形のため、カードがポケットからずり落ちようとしても二つ折りにした際の折り目にぶつかり止まるため、紛失する心配もありません。

これは地味ですがとても重要なことです。

ボッテガヴェネタの財布を使っていた時はカードポケットが札入れと並行になっていたため、二つ折りにしてもカードが抜け落ちようとしたら止めることができず紛失してしまうリスクが常につきまとっていました。

特に革は伸びるためどうしても時間と共にポケットが緩んで抜けやすくなり、セキュリティ面で注意が必要ですが、この財布は安心です。

2-6 二つ折りタイプで使いやすい

キャッシュレスが進む昨今、ミニマリストを中心に小さい財布が注目されており、特に三つ折りの財布が人気でバレンシアガなど様々なラグジュアリーブランドからも沢山出ています。

しかし、私は二つ折りタイプの方が使いやすいです。

三つ折りの財布はどうしても厚み(ボリューム)が出て嵩張り、お札の折り目の癖も生じるためあまりスマートに感じないからです。

2-7 小銭入れが独立して出し入れし易い

小銭入れが本体と独立しているため、中身を広げて確認しやすく小銭も取り出しやすいです。

マルジェラの財布は一般的に小銭入れが使いづらいという評判もよく聞きますが、それは、財布本体にジップで切り込みを入れただけでマチがないタイプ等の場合だと思います。

この財布のように小銭入れの部分が独立しているタイプであれば使いづらいということはありません。

2-8 札入れには一万円札が入る

海外の仕様だどドル札対応になっており、それよりも大きい一万円札が入らないタイプもマルジェラの場合はあります。

しかし、このタイプはしっかり1万円札も入ります。

1万円札とドル札は高さ1cm、幅4mmしか変わらないのですが、意外とその差は大きいのです。

種類高さ(縦)幅(横)
ドル札(※)66mm156mm
一万円札76mm160mm
五千円札76mm156mm
二千円札76mm154mm
千円札76mm150mm
<参考>ドル札と日本札とのサイズ比較

※米ドルは、1ドル~100ドルまで全て同じ大きさです。

<参考>革製品の宅配クリーニング

皮革製品専門の宅配クリーニング「リナビス」というサービスの紹介です。

<特徴>

  • 創立60年の老舗クリーニング会社が運営
  • 品質に特化した宅配クリーニング
  • 皮革製品やブランド品に対応
  • 9か月間の保管が無料

クリーニング歴40年以上のお節介なベテランおばちゃん職人達の丁寧な作業が人気で、大切なブランド品の財布や鞄を綺麗な状態にして届けてくれます。ネットから簡単に注文でき、送料無料で最短5日で全国対応可能です

大切な革製品のお手入れの選択肢の一つとしてご紹介です。

<参考>マルジェラの財布を安く購入する方法

①海外通販サイトで購入する

海外通販サイトだと日本で買うよりも万円単位で安く、セールも頻繁に行っているためにお得です。下記2つのサイトが扱う商品は全て正規品で日本語対応のため、安心して買い物ができます。

また、数年前のアイテムでも発売されていることもあるので、昔のアイテムを探している方は定期的にチェックすると見つかる場合もあります。

・Ssense(エスセンス)

Ssense

Ssenseは500以上の厳選したラグジュアリーブランドや新進気鋭のデザイナー、ストリート系ブランドのメンズ・ウィメンズウェアが揃っています。

なお、2021年秋冬のSSENSEセールが11月22日(月)の夜よりスタートしています。現在のセールの割引率は最大70%オフであり、目玉商品が目白押しです。要チェックです。

現在15%オフの特別クーボンがありますので、以下のサイトから適宜ご活用ください

★クーポン番号(プロモーションコード):FW2021(11月で終了)

・Farfetch(ファーフェッチ)

Farfetch

FarfetchはSsenseと同じく世界中のラグジュアリーファッションが揃うインターナショナルなEコマースサイトです。マルジェラなども定価より安く販売されていたり、頻繁にセールも行っています。

海外通販サイトでインターナショナルブランドをチェックするには、まずこの2つをチェックすれば間違いないです。皆さんも日本未発売アイテムやお得な商品などの掘り出し物を見つけられてください。

②平行輸入品を購入する

平行輸入品でも安く購入できます。

ファスナータブやカレンダーロゴが特別仕様ではないver.ですが、ご紹介した財布もあります。

店舗で買うよりも1万円以上安いですが、販売元をしっかり確認し、偽物にはご注意されてください。

3 最後に

マルジェラの財布は、挙げたらキリがないくらい素敵な要素を沢山持っています。

私も約1年使いましたが、一生この財布でいいやと思うぐらい気に入っています。

是非財布を検討される場合はマルジェラを選択肢に入れていただき、特に黒のクールな財布はお洒落な男性にピッタリの逸品となっていると思うのでオススメです。

以上です。ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました