【愛用の鞄公開】30代お洒落好きミニマリスト男は4つを使い分ける

【愛用の鞄公開】30代お洒落好きミニマリスト男は4つを使い分ける

こんにちは!エディです。

今回は、ファッションやお洒落が好きなミニマリストである私が所有する鞄を全て公開いたします。

シンプルライフを送る中で厳選しながら辿り着いたワードローブの「鞄編」です。

様々な鞄を用途等に応じて試しながら最終的に手元に残した鞄たちであり、どれもシンプルで使い勝手が良いモノばかりですので、1点ずつご紹介させていただきます。

1 オススメする鞄の選び方と使い方

1-1 用途別に鞄のタイプを選ぶ

私の用途に応じたタイプ別の鞄の構成は以下の4つに分けられます。

項番用途タイプ
旅行用ボストンバッグ
通勤用・ボストンバッグ
・トートバッグ(2Way)
休日外出用
※フォーマル
ミニバッグ(中)
(=クラッチバッグ)
休日外出用
※カジュアル
ミニバッグ(小)
(=ウエストバッグ/サコッシュ)

①と②、③と④についてですが、大は小を兼ねるということで①と③の2つのタイプだけの構成で過去に試したことがありましたが、やはり使い勝手が悪く感じて止めました。

用途以上に大きな鞄は邪魔になり、ストレスになるからですね。

結果として今は、私の中でこれが一番バランスがよい最小限で必要十分の構成になっており、これらを用途に応じて使い分けています。

1-2 1用途につき1つの鞄のみ使う

私はミニマリストで多くのモノを持たない最小限主義のシンプルライフを送っていますが、これは鞄にも当てはまります。

所持する鞄は前述の1用途につき1つであり、合計4つの鞄のみです。

ミニマリストになる前や学生時代は様々なブランドの鞄や古着のバッグも含めて溢れるほどたくさん持っていましたが、どうしても一つ一つの鞄を全て頻繁に使うことは難しく、保管する場所をとるだけで邪魔になっていました。

どんなに多くの鞄を持っていても結局使うのは少数の鞄に限られてくるのです。

そのため、初めから厳選した鞄を一つだけ選んで使い続けることにしました。

気に入った上質なモノのみ日常的に使うことで満足感と幸福度も増えるためオススメです。

2 ミニマリストが愛用する4タイプの鞄の紹介

2-1 エフクリオのショルダーボストンバッグ

・F.CLIO(エフクリオ)とは

エフクリオは、ミラノ発のコレクションブランドです。

イタリア伝統の職人技とモードのデザインの融合により、知的で洗練されたライフスタイルを送る人々に対し、ハンドメイドで細部までこだわった美しい仕上がりと耐久性、機能性を持つ高い品質の鞄を提供しています。

私が所有するブルーネイビーの鞄はとてもお洒落で持っているだけで様になるため、シンプルな服装にとても合います。

・用途

用途
  • 旅行用
  • 通勤用(ビジネスでの出張用)

・良いところ

ポイント
  • 1泊2日は余裕の大容量
  • ポケットが多数で使いやすい
  • オールレザーだけどとても軽い(※1)
  • パンテーラ(PANTERA)と呼ばれる使い込むほど馴染む柔らかで滑らかな高品質レザー

※1 軽いことはとても重要です。鞄が重いとそれだけで持っていくのが億劫になり使わなくなるからですね。その点、この鞄はオールレザーにも関わらずとても軽いため重宝しています。

↓は、重すぎて使わなくなったTUMIの鞄の断捨離について記載した記事です。

高級感があり経年変化を楽しめるレザーの鞄にも注意点があります。

それは、レザーであるため夏場の白Tシャツ等と一緒に使う時の色移りです。

汗を大量にかいた状態でレザーバッグと擦れると色移りが発生するリスクがあるため、注意して使う必要があります。

ナイロン等の鞄はその点は心配がないので、鞄の素材を選ぶ際は、高品質レザーの見た目の高級感とナイロンの使い勝手の良さとを天秤にかけて選んだ方が良いです。

<参考:革製品にオススメのクリーニング店>

全国送料【無料】!皮革専門全国宅配クリーニング

<特徴>

ネットから注文できるクリーニングの宅配サービスのリナビスから皮革製品専門宅配クリーニングが登場! おせっかいなおばちゃん職人達(クリーニング歴40年以上のベテラン職人)の丁寧な作業! PC、スマートフォンから簡単に注文できて、しかも送料無料で最短5日で全国対応できます

  • 創立60年の老舗クリーニング会社が運営しているので安心
  • 品質に特化した宅配クリーニングサービス
  • 皮革製品やブランド品を対応してくれるクリーニング店が周りにない方にオススメ
  • ブランド品のバッグなどを綺麗な状態にしてお届け
  • 9か月間の保管が無料

2-2 マスターピース(STREAM)の2way(リュック/トート)バッグ

・MSPC(マスターピース)とは

master-pieceは、1994年に日本で設立されたメイドインジャパンの高いクオリティと使い勝手の良い機能性やデザインで若者を中心に人気のあるブランドです。

2008年に自社ファクトリーとして”BASE OSAKA”を誕生させ、日本のものづくりの重要性を説き、熟練した職人の技術の継承に力を入れています。

・用途

用途
  • 通勤時に利用(※1)
  • カジュアルシーン

※1 私は、通勤時にスーツを着ている時はリュックとして利用することはありません。スーツの上にリュックを背負うと生地にダメージを与え、型崩れを起こすためです。スーツの時は、トートバッグにして利用しています。

・良いところ

ポイント
  • とにかく軽く、鞄単体では重さを感じない
  • 「CORDURA(コーデュラ)(※2)」のナイロン生地が主であり、高い強度と防水性を持つため日常使いしやすい
  • ポケットの種類も多く、機能性が高い
  • 2Wayのためカジュアルシーンはリュック、通勤時はトートにするなど利用シーンに応じて使い分けることができる

※2 コーデュラとは、ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維のことを指し、インビスタ社が登録商標を持っています。軽く耐久性が高いことから日常に使われるウェアや鞄等まで様々な製品に使われています。

2-3 クリードのクラッチバッグ

・Creed(クリード)とは

クリードは2004年に大阪の井野屋によってスタートした革小物ブランドになり、国内外の高品質な素材を使いジェンダーレスをコンセプトとしたプロダクトを提供しています。

デザイン自体はベーシックでありながらも要所にエッジを効かせるなどの特徴を持っています。

・用途

用途
  • 荷物が少ない休日の外出用
  • フォーマルやモード寄りの服装の時

フォーマルなシーンやジャケット着用時、モードな服装で荷物が少ない時などは、基本このクラッチバッグを使います。

MAKA1では入りきらないシーンでも活躍しています。

・良いところ

ポイント
  • 小さい鞄でありながら単行本サイズまで入る容量の大きさ
  • 使うほど馴染んで味が出る高品質なスムースレザー
  • 外側の黒色と内側の赤色のカラーコンビネーション
  • シンプルなデザイン

2-4 アークテリクス(MAKA1)のショルダーミニバッグ

・Arc’teryx(アークテリクス)とは

アークテリクスは、1989年にカナダで設立された衣料品やアウトドア用品を手がけるメーカーであり、その社名は最古の鳥類として知られる始祖鳥の学名にもとづき名付けられ、ロゴにも表されています。

アークテリクスの製品はスポーツやアウトドアシーンの他にタウンユースでも着用され、高い機能性とクールなデザインで男女問わず人気があります。

・用途

用途
  • 荷物が少ない休日の外出用
  • カジュアルシーン

一番使用頻度が多い普段使いのバッグです。

基本荷物を多く持たずに出かけることが多いため、小さい鞄が活躍します。

・良いところ

ポイント
  • 耐久撥水加工の機能性
  • 多機能ポケットが付属する抜群の収納性
  • 快適な着用感
  • バランスの良いサイズ感

↑の記事で、休日外出用の持ち物ということでMAKA1にいつも入れている小物類の中身を公開しています。

3 最後に

服好きミニマリストである私が所持する鞄の全てをご紹介させていただきました。

鞄を選ぶ時のポイントは、まず用途と利用シーンを決め、次にそれに合ったモノを1用途につき1つ選ぶことです。

そうすることで必要最小限の構成になり、自分のお気に入りの鞄を長く使い続けることができます。

以上です。ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました