【FANTASIAN】前編クリアから後編までに出来ることは少ない

【FANTASIAN】前編クリアから後編までに出来ることは少ない

こんにちは!エディです。

「AppleArcade」から配信されているRPGの『FANTASIAN』前編(第一部)を、下記の記事に記載したばかりですが、あまりにも面白くあっという間にクリアしてしまいました…

今回は、前編をクリアした感想と、後編配信までに出来ることをご紹介していきます。

前編から後編の繋ぎで出来ることは少ないので、後編をひたすら待つことになりそうです。

1 前編(第一部)クリア後の振り返り

Fantasian OST (Original Soundtrack)
サウンドトラックを聴きながらどうぞ

1-1 20時間でクリアできた

20時間のプレイで前編エンドロールまで辿り着きました。

単純に後編も前編と同じボリュームだとすると、本作を全編クリアする時間は40時間くらいになるでしょうか。

通常のドラクエやFFも大体、本編クリアに40時間前後の作品が多いので一般的な時間といえますね。

取れる宝箱やクエストはほぼやりきってこの時間です。

寄り道要素はあまりないので、クリアまで受け身で導かれるままに進めた感じですね。お陰でストーリに集中して楽しめました。

1-2 右肩上がりに面白くなる

最初の1~2時間程は少し戸惑ったこともありスロースタートでしたが、それ以降は右肩上がりでストーリーが進めば進むほど面白くなりました。

ストーリやバトル、キャラ育成もよく練られていて飽きがこず、物語が素晴らしくてキャラクターの個性も魅力的であり、バトルも爽快で面白いです。

今から後編が楽しみすぎて仕方がないです。

1-3 拡張要素がさらに面白くする

・ディメンジョンバトルのストック上限数増加

ランダムエンカウントした敵を異次元空間にストックできるディメンジョンバトルシステムは、最初の上限は敵30体ですが、途中のイベントで上限数は増加します。

これはバトルの効率性やストレスフリーの進行に大きく寄与するため、上限数が増えるのは有難かったです。

・成長マップで主人公レオアの育成ができる

よくあるキャラクターのスキル育成要素ですが、『FANTASIAN』にも途中から解放されます。

宝石の装備可能数を上げたり、バトルで有利になるスキルを身に付けられたりと魅力的な要素になっています。

ただし、これが出てくるのは終盤になりますので、成長マップの活用は主に後編になりそうです。

1-4 ムービースキップがないのは残念

あまり不満点がなかった『FANTASIAN』ですが、唯一気になったのがムービースキップがないことです。

ムービー自体は全て完成度が高く魅力的ですが、ボス戦に敗れて再度戦う時などに、一度見たムービを再び毎回見る必要があるのは少しストレスでした。

4回目くらいでやっと勝てたボスがいたのですが、その際同じムービーが毎回挟まれるため、早くバトルに移行したいなーと思っていました。

1-5 マウスorコントローラーは必須

移動時のピン操作やバトル時のコマンド操作(「エイミング」)は結構細かいため、タブレットのタップ操作やMacBookのトラックパッド操作ではミスタップが起こったり細かい所へ動かし辛かったりします。

ですので、ゲームコントローラー(PS4やPS5等)やマウスがあった方がやり易いと思います。

私は「4Kモニター」+「MacBook Air」+「マウス」でストレスなく楽しめました。

1-6 4K大画面モニターでのプレイをオススメ

映像がとても綺麗であり、Macでプレイすると最大4K解像度の高精細映像の出力に対応されているため、『FANTASIAN』の世界観や物語性に没入するためにも、4Kの大画面モニターで楽しまれることをオススメします。

私は、PCデスク上の32インチの4Kモニターでプレイしましたが、4K解像度の圧倒的な映像美で没入して楽しむことができました。

2 後編(第二部)

2-1 後編の配信予定日

2021年後半予定。

今も開発中のようですね。

2-2 後編の特徴

  • 前編のセーブデータが活用できる
  • 前編と比べて自由度が増す※

以下が、一部をクリアしてエンドロールが終わった後に出てくるお知らせです。

「自由度が増すクエスト方式」とあるので、前編はクエスト自体は少なくストーリーも受け身であったため、若干プレイヤーの選択で進み方が変わってくるかもしれません。

2-3 後編配信まで出来ることは少ない

前編を終えた後は、以下の状態になります。

  • ワープ装置を修復する直前の状態になる
  • 成長したパラメーターは維持される
  • 強化された敵が配置される

ワープ装置が機能しないために移動できるマップが限定的であり、人の世界や機械の世界に戻れません。

ですので、後編までできることは特になさそうかなと思いました。

強化された敵と戦うのは少しできそうですが、あまりキャラ成長させてしまうと後編開始時にキャラが強くなりすぎてつまらなくなってしまいそうですしね。

2-4 「AppleArcade」は一旦解約して再登録予定

後編配信開始は2021年後半ということだけ分かっており、どの月かということは判明しておりません。

そのため、毎月月額料金が発生するサブスク型である「AppleArcade」の継続は迷うところです。

『FANTASIAN』以外にやりたいゲームがあまり無さそうだからです(※元々そんなにゲームをする時間もないため、『FANTASIAN』のように余程惹きつけられるモノがない限り)。

MacBook Airを買った時についてきた3ヶ月無料キャンペーン期間中に登録解除をする予定です。

「AppleArcade」のセーブデータは解約後も残ります。

一旦解約して再登録しても解約前のゲームデータが残っているため、『FANTASIAN』の前編のセーブデータを安心して活用できます。

AppleのHPにも、解約した後も再度登録すれば、以前と同じゲームプレイデータを見ることが出来ると紹介されています。

ただし、”あまり時間が経ちすぎると”再登録の時点で一部のゲームのセーブデータが残っていない場合があるとの記載もあり、具体的な年数等の記載もない分、若干気にはなります。

今回の『FANTASIAN』の場合は特に問題ないと思いますが。

3 最後に

『FANTASIAN』前編はとても面白く、2021年後半に配信予定の後編も待ち遠しい限りです。

まだプレイされていない皆様は、是非チェックされてみてはいかがでしょうか。

以上です。ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました