【注意】リンクシェアとTGアフィリエイトの審査に落ちる意外な理由

【注意】リンクシェアとTGアフィリエイトの審査に落ちる意外な理由

こんにちは!エディです。

楽天アフィリエイト関連の「TGアフィリエイト」と「リンクシェアアフィリエイト」ですが、申請して審査に落ちた場合もアカウントのログインIDを変えれば再申請することができます。

また、意外な原因で審査落ちしている場合があります。例えば、サイトの中身の問題ではなく住所登録等の入力情報不備です。

今回はその詳細についてお話ししていきます。

1 TGとリンクシェアのアフィリエイトの違い

楽天アフィリエイトとTGアフィリエイト、リンクシェアアフィリエイトの違いは、以下になります。

報酬楽天TG/リンクシェア
対象・楽天市場
・楽天サービス
・楽天市場
・楽天サービス
・楽天以外の商品/サービス
受け取り方楽天ポイント現金
セルフ購入不可可能
広告主との連携不要必要

TGとリンクシェアの方がアフィリエイトの対象範囲が広く、セルフ購入も可能など使い道も多様です。

また、TGとリンクシェアの主な違いについては以下になります。

特徴報酬の受け取り方
TG大手物販系サイトが多い最低支払い金額1円
リンクシェア金融サービスが多い最低支払い金額500円

リンクシェアには、そこでしか提携できない楽天証券や楽天モバイルなどがあり、報酬の受け取り方も単価の影響でリンクシェアの方が最低支払い金額が上がっています。

2 申請後の審査落ちから合格まで

2-1 申請後にまさかの審査落ちをする

ブログを始めて約半年経ってからTGアフィリエイトとリンクシェアアフィリエイトを申請しました。

今までは、グーグルアドセンスと大手ASPのアフィリエイトのみで運用していたからです。

<大手ASP>

※楽天アフィリエイトは、楽天会員であれば申請や審査が必要がなく利用できます。

TGアフィリエイトもリンクシェアアフィリエイトも2〜3日後に申請結果が届くとのことで待っていたところ、ちょうど3日後に届き、結果はまさかの「登録見送り」となりました…。

多少審査は厳しいということは聞いていましたが、月間3万PV以上、ブログ記事150以上の状態でまさか落ちるとは思っていなかったので正直驚きました。

2-2 リンクシェアに審査落ち理由を問合せする

そこで、リンクシェアの方に問い合わせることにしました。TGアフィリエイトは問い合わせ対応をしていませんが、リンクシェアは可能なのです。

問合せの仕方は、「問題点を修正してから再申請をするため、落ちた理由をご教授ください」という内容で聞きました。

そうすると、翌日には返答がきました。速いですね。

内容としては、「新規登録審査の際、登録住所に不足があって登録申請を見送りした。正しい内容にて改めて新規登録ください」とのことでした。

私は、「サイトの内容がアフィリエイトの趣旨に合わない」や「ポリシー違反等がある」のかもと思っていたので、正直拍子抜けしました。

確かに、住所を登録する際に最後まで記載せずに「区」までにしていたのです。

TGアフィリエイトについても同じような情報登録の仕方をしていたためリンクシェアと同じだろうと想定し、個人情報の登録内容は全て適切に入力して再申請しました。

※注意として同じログインID(アカウント)での再登録(申請)はできないため、ログインIDの変更が必要です。

2-3 再申請後、翌日には審査合格結果が届く

再申請後は、TGアフィリエイトとリンクシェアアフィリエイト両方とも同じタイミングで翌日に審査通過の連絡が早々ときました。

問い合わせで頂いた内容の通りの修正でOKだったということです。

オプション(任意)箇所含めて個人情報等の入力は簡略化せずに登録した方が良いという教訓でした。

3 最後に

TGアフィリエイトやリンクシェアアフィリエイトの審査でもし落ちた際は、先方に原因を問い合わせてみてください。リンクシェアは理由を教えてくれます。

なお、申請時は、住所登録等の個人情報入力も簡略化せずに正しく行わないと審査に通らない可能性もあるのでご注意ください。

TGアフィリエイトとリンクシェアアフィリエイトの審査自体は他のASPやグーグルアドセンスを使用していても問題なく、申請がまだの方は、そこまで厳しいものではないので身構えずに登録申請されてみてください。

以上です。ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました