20年来の頭皮ニキビ(吹き出物)がオルビスのシャンプーで治った話

20年来の頭皮ニキビ(吹き出物)がオルビスのシャンプーで治った話

こんにちは!エディです。

今回は、頭皮ニキビに悩まされている方におすすめのオルビスのシャンプーをご紹介します。

私自身20年近く後頭部に吹き出物のようなニキビが出来やすく困っていました。たくさんできてしまった時などはかゆいし痛いしと…、辛いですよね。

生活習慣を整えたりビタミン剤や脂漏性皮膚炎(湿疹)かも?と市販薬も試しても効果がありませんでした。

しかし、シャンプーに原因があるのでは?と考えた結果、避けるべき成分が判明し、それらが含まれないシャンプーを探し続けて(多くの失敗をしながらも)、二年前にオルビスのシャンプーに辿り着いたのです。

そして、今では頭皮ニキビが完治し全く出来なくなりました。

少しでも悩んでいる方の参考になればと思います。

1 私の過去の頭皮ニキビの状況と対処方法

1-1 昔の私の状況

私の頭皮ニキビの状況は以下のような感じでした。

  • 20年近く後頭部にニキビができやすい状態だった
  • フケ等は全くなし
  • 頭皮全体がかゆい
  • 通年季節を問わず、恒常的に発生
  • 規則正しい生活習慣や食事、ビタミン剤などでは効果が全くない
  • 様々なシャンプーを試しても効果なし

長年様々な対処をしたものの効果はなく、見た目にはわからない頭皮ニキビですが、痒くて痛いという不快感に困っていたのです。

1-2 一般的な頭皮ニキビへの対処方法

以下が色々巷で言われている原因とそれに対する対処方法です。

  1. 規則正しい生活習慣
  2. ストレスを減らす
  3. 頭皮環境を整える
  4. ターンオーバーを正常にする
  5. シャンプーを変える

※その他は「枕カバーを変える」「シャンプーをしっかり洗い流す」等の注意もありますね。

前述のように私もこれらを意識し様々に対処してきましたが、なかなか効果が出ませんでした。

1〜2の生活習慣やストレスは、出来にくくはなりますが完治につながるような対策にはなりません。3〜5の頭皮環境を整えることについては、完治に繋がる対処策を見つけることも簡単ではありません。

しかし、5を徹底的に追求して沢山のシャンプーを試した結果、ようやく完治に繋がる一つのシャンプーを見つけたのです。

2 頭皮ニキビを悪化させるシャンプーの成分

シャンプーを選ぶ際は成分表示欄をチェックし、以下の6つの成分が含まれていないことを確認することが大切です。

硫酸系・石鹸系洗剤がフリー、シリコンフリー、パラペンフリー、ノンアルコール、無添加・無着色の低刺激の天然由来シャンプーを選べば、頭皮ニキビを引き起こす可能性が低くなり安心して使うことができるからです。

2-1 硫酸系洗浄成分

成分表示(例)

・ラウリル硫酸Na
・ラウレス硫酸Na
・ラウレス塩酸アンモニウム
・ラウリル硫酸塩

硫酸系洗浄成分は洗浄力が強く簡単に汚れがとれるため、アルコール系シャンプーでよく重宝される成分です。

頭皮への刺激が強く乾燥しやすいため、炎症などの肌荒れを引き起こしやくなります。

2-2 石鹸系洗剤成分

成分表示(例)
  • 石油系界面活性剤
  • 石けん用素地
  • 脂肪酸ナトリウム

石鹸系シャンプーで使われる成分です。

硫酸系洗浄成分と同様に洗浄力が強く、頭皮への刺激が強く乾燥しやすいため、炎症などの肌荒れを引き起こしやくなります。

2-3 シリコン成分

成分表示(例)
  • シリコン

シリコンは、髪をコーティングしてダメージから守る成分です。

髪に艶や滑らかさを与える効果がありますがべたつきやすいため、頭皮ニキビを悪化させ、かゆみ等を引き起こしやすくなります。

2-4 パラペン成分

成分表示(例)
  • パラペン

パラペンとは防腐剤のことです。

様々な用途で使われる成分ですが、肌トラブルやアレルギー反応を引き起こしやすくなります。

2-5 アルコール成分

成分表示(例)
  • エタノール

油分を落とし殺菌作用があります。

頭皮に刺激を与えるため、乾燥やかゆみを引き起こしやすくなります。

2-6 着色料や香料などの添加物

成分表示(例)
  • 合成着色料
  • 合成香料

その名の通り、色をつけて香りをよくする成分です。

シャンプーの機能としては本来不要のものであり、添加物が入っているシャンプーは肌トラブルを引き起こしやすくなります。

3 ORBIS(オルビス)のシャンプーで完治

3-1 安心の成分で作られた「リリースバイタッチ シャンプー」

「ORBIS(オルビス) リリースバイタッチ シャンプー ボトル入り 480mL 」は、「無油分、無香料、無着色」「アルコールフリー」「シリコンフリー」「弱酸性」です。

低刺激の自然由来成分で優しくしっかりと汚れを浮かして落としてくれます。

全成分

水、ココイルメチルタウリンNa、PPG-2コカミド、ラウレス-4カルボン酸Na、コカミドメチルMEA、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、加水分解シルク、加水分解コンキオリン、グリセリン、BG、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ポリクオタニウム-10、クエン酸、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na

このように、前述した悪化させる成分は全く含まれていません。

※フェノキシエタノールという成分がありますが、「エタノール」とは別の成分のため安心してください。「グリコールエーテル」の一種で、保存剤(防腐剤)として必要な微量だけ配合されていますが、緑茶などの自然界に天然物として存在する成分です。

そして、安心の日本製です。

3-2 実際の使用感

使った時の感想は、「刺激が全くなく、しっかり洗えてベタつきがないシャンプー」という感じです。

ポンプを押すと透明なジェル状の液体が出ます。無着色無香料なので色も匂いもありません。

少し水をつけて使うとしっかり泡立ち、刺激は全くありません。

洗い上がり後も、頭皮が突っ張らずかゆみが驚くほどないのがわかります。

シリコンフリーなので多少髪がごわつく感じがありますが、かゆみがなくなるメリットと比べると全然許容範囲です。

私はこのシャンプーに変えてからすぐに効果が現れ、今では頭皮ニキビが全くできなくなりました。

このことで外的要因であるシャンプーが長年の頭皮ニキビの原因だったということがわかり、前述した悪化させる成分が良くなかったんだと結論付けています。

全ての人がこの結果になる訳ではもちろんないですが、私の例としてのご紹介でした。

皆様もご参考にされてください。

4 最後に

頭皮ニキビに困っている方は、よくプロモーション広告等で誇大表示されているシャンプーに惑わされないでください。

ネットで出てくる評判が良いとされるアミノ酸シャンプーやスカルプ系シャンプーも数多く試しましたが、頭皮ニキビは減らず、むしろ痒みが助長されたりと値段が高いだけで効果は有りませんでした。

頭皮環境は人それぞれであり、全ての人が私のようにオルビスのシャンプーを使えば完治するということではありません。しかし、私のような状態で手詰まりになっている方は、試してみる価値はあると思います。

今回ご紹介することで、少しでも悩みから開放される方が増えれば幸いです。

以上です。ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました