お洒落好きミニマリストが着回すテーラードジャケットは2着だけ

お洒落好きミニマリストが着回すテーラードジャケットは2着だけ

こんにちは!エディです。

ミニマリストであり、服好きでファッションやお洒落が大好きな私が着回すテーラードジャケットは、実は年間2枚のみです。

起毛素材で秋冬がメインのジャケットと、春夏を中心とした裏地が背抜きになったサーマルジャケットの2つです。

つまり、それぞれのシーズンにテーラードジャケットは1枚のみなのです。

1枚というと極めて少ない枚数ですが、シンプルで自身に似合う厳選したジャケットであれば多くの枚数は必要ありません。上質な服は丁寧に手入れして扱えばくたびれず、着るたびにテンションが上がるため飽きずに何年も着用できるからです。

今回はこれら詳細についてお話していきます。

1 私が所有するテーラードジャケットの紹介

1-1 UNIVERSAL LANGUAGEの無地ジャケット

ユニバーサルランゲージの定番のネイビー無地ジャケットです。

クラシカルな3つボタンであり、アンコン仕立てでとても軽いです。

生地はCANONICO(カノニコ)でHOP SACK(ホップサック)、裏地もないため通気性が良いです。

ユニバーサルランゲージは、圧倒的なコストパフォーマンスで本格的なスーツやジャケットが手に入るので意外と侮れません。

無駄にイタリアブランドで化繊が混じった十万円以上のジャケットを着るならば、上質な生地と縫製のクオリティでその3分の1以下で買えるユニバーサルランゲージの方がお得な場合があります。

1-2 RING JACKETのウインドーペンジャケット

リングヂャケットのネイビーの3つボタンウインドーペンジャケットです。

フランネルの起毛生地で伸びがあり、柔らかで包み込まれるような着心地です。

リングヂャケットは、1954年に大阪で創業されたテーラードのみに特化した国産ファクトリーブランドです。「ラルディーニ」「ボリオリ」「タリアトーレ」などのイタリアブランドにも負けないクオリティを誇ります。

リングヂャケットは1着15万円前後と結構値が張りますが、品質の良さと着心地は抜群のため購入価値は十分にあります。

SSENSE(エスセンス)やFARFETCH(ファーフェッチ)などの海外通販サイトであれば日本で買うよりも万円単位で安く、セールでお得に買える場合もあるので気になる方は覗かれてみてください。

SSENSE(エスセンス)の15%オフのクーポンも参考にご紹介しておきます。

クーポン番号(プロモーションコード)

FW2021

2 本当にお洒落な人はシンプルな服を少ない枚数で着回す

2-1 昔は複数のテーラードジャケットを所有

実は私は服の中でもTop3に入るぐらいテーラードジャケットが好きです。

自分が着ていてしっくりくるというのもありますが、フォーマルにもカジュアルにも着こなせることができるなど汎用性が高いからです。

テーラードジャケットさえあればドレスコードがあるレストランにも入ることができ、デニムの上に着用するなどカジュアルにも使えます。

そのため、昔は様々なブランドのジャケットを複数持っていました。グレーのプリンスオブウェールズのジャケットやチャコールネイビーの無地ジャケット、コムデギャルソンのブラックジャケットなどです。

しかし、そんなに持っていても全てのテーラードジャケットを着回すことができませんでした。

私は、ビジネスシーン用にネイビーとグレーのお気に入りのオーダースーツ2着を何年も着用していますが(別記事でご紹介します)、それにジャケパンスタイルを合わせると3着で十分回せるからです。

また、私は毎日違う服装をすることがお洒落ではないと考えています。

本当にお洒落な人は、シンプルで上質、且つベーシックなアイテムを最適なサイズで着こなしています。それには多くの服は不要であり、少ない服で着回すことが可能なのです。

2-2 断捨離してシーズン毎にお気に入りの1着を絞る

そこで、たくさん持っているテーラードジャケットを断捨離しました。

手持ちのワードロープの組み合わせを考え、シーズン毎にジャケット1着で事足りると判断し、1年を通して着用回数の少なかったジャケットは全てメルカリやセカンドストリートなどの買取店で売却しました。

そして残ったのは先述した2つのみであり、クラシックでベーシックなスタイルのテーラードジャケットです。

シーズンになればお気に入りであるため頻繁に着用しますが、しっかりブラッシングをするなど手入れしているため全然くたびれません。

自身を表現してくれ、且つ気分をあげてくれる服をいつも着ていることはとても気持ちの良いものです。

また、クローゼットもスッキリし、手入れする対象が少ないことでクリーニングに何着も出す必要もなくなるなど管理稼働も減って良いことづくしでした。

3 最後に

テーラードジャケットは、フォーマルにもカジュアルにも使える万能の服です。

ミニマリストですがお洒落好きな私は、過去何着ものジャケットを所有していました。

しかし、シンプルで自身に似合う厳選したジャケットであれば多くの枚数は必要ありません。上質な服は丁寧に手入れして扱えばくたびれず、着るたびにテンションが上がるため飽きずに何年も着用できるからです。

今後も私は、シーズンに1着、年間で2着のテーラードジャケットで着回していきます。

以上です。ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました